木更津市国際交流協会(KIFA)で、いろいろな国の方と交流しませんか。                               ホームページ内の写真の無断転用、転載及び複製等の行為はご遠慮ください。  

語学交流部会

 語学交流部会

12月の英語勉強会 参加者募集

 西アフリカに位置するナイジェリア連邦共和国の公用語は英語です。英語を勉強しながら、
ナイジェリアについて知る絶好のチャンスです。講義は、原則英語で行われます。

日  時:2017年12月9日(土)10:00~12:00

場  所:木更津市民総合福祉会館 3階 第3研修室  地図

テ ー マ:My Country Nigeria(私の祖国ナイジェリア)
 
講  師:サイラス・アヨ(ナイジェリア出身、木更津市外国語指導助手)
 
参 加 費:会員100円、非会員300円

申込方法:行事参加申し込み、電話、FAXで事務局へお申込みください。
     なお、電話以外の方法で申し込むときは、「12月の英語勉強会参加希望、
     氏名(ふりがな)、電話(FAX含む)」を明記してください。

 
定  員:30名(先着順、10名未満の場合は中止)
 
締  切:12月4日(月)

千葉大学留学生ホストファミリー募集

 留学生の日本語学習プログラムの一環として、日本の日常生活を体験するホームステイを実施
しています。外国人留学生のホームステイ受入れにあたり、ホストファミリーを募集します。

実 施 日:2018年1月20日(土)~21日(日)1泊2日

募集家庭 :20家庭程度(先着順)
        ※学生の日本語能力には個人差があります

申込方法:ホストファミリー申し込み、または、電話で事務局へお申込みください。

締 切:11月17日(金)

「10月の英語勉強会」参加者募集 10月22日

テ ー マ:AUTISM(自閉症)
自閉症
 
 台風接近の荒天の中、ALTで特別支援修士であるフィリピン出身の講師を迎えて,自閉症についての講義が行われました。
 テーマの性格上、難しい専門語が出て来ましたが、講師の分かり易く熱意ある説明で自閉症に
ついて改めて理解した点が多く、今後の対策や考え方について多くを知る事が出来て、充実した
2時間でした。

9月の英語勉強会 9月30日

テーマ:The Netherlands also known as Holland
オランダ

 32名の参加者もと、講師から、オランダに関して幅広い視点から、オランダの紹介があった。
 国の歴史的な背景及び日本との関係、干拓、運河に代表される国土の特徴と人々の生活、乳製品等食文化とオランダ人の体格、シェル、フィリップス等の主要企業やゴッホ、レンブラント、
フェルメール等代表的な芸術家の紹介等々が実施される中、参加者からの質問に答えながらの講義であった。
 参加者からの多くの積極的な質疑により、2時間と言う限られた時間がアッと言う間に過ぎ、非常に熱のこもったものであった。
参加者の中には、オランダに対して今迄以上に興味を抱いた人が、いたのではないかと思われる。

ホ−ムステイ受け入れ 7月8,9日

ホームスティ

 今年も語学交流部会によるホームステイ対面式を行いました。
毎年恒例となっているホームステイ。今年は受け入れ留学生の人数が若干少なかったのですが、
対面式ではホストファミリーと七夕について語り合い、短冊にそれぞれの願い事を書いて笹に飾りました。
今回が初めての受け入れというファミリーさんも多く、少し緊張した空気もありましたが、皆さんすぐに国際交流の雰囲気に慣れてくださいました。
 一泊二日の短い時間ですが、各家庭で思い思いの異文化交流を経験し、すばらしいひと時を過ごされました。

小学生・プレ小学生のための夏休み英語講座 7月25、26日

子供英語

2人のALTを講師に迎えた子ども英語は、2日間
に渡って楽しく過ごせました。
様々な動きのあるゲームや塗り絵等を交えた
年少クラス、しっかり英語を学べる年長クラス、
どちらも楽しみながら英語に触れて頂けたと
思います。
2日めが終わる頃には、子ども達も積極的になり、
先生の問いかけにハキハキと答えていました。
また来年、子ども達に会える事を楽しみにして
います。



7月の英語勉強会 7月9日(日) 

テーマ:“Leadership Lessons from the U.S. Army”
roger-a - バージョン 2

参加者が揃った所に突然、迷彩服を着た男性が背後の扉から現れた。
「サプライズ!」講師は皆を大いに沸かせた。
プロジェクターが映し出す米陸軍の日常訓練と生活は我々の米国軍隊への先入感とは大いに違い
興味深かった。
講師は現在27年間の軍将校生活後、”Coaching”コーチングという専門職に就いて活躍されている。
自己実現や目標の達成には、各自がそれに向かって、いかに具体的な計画を立てて実行に移して
行くか、ワークシートを使っての演習には、「目から鱗‥」の思いがした。
参加者は充実した講義を楽しみ、かつ啓発された。 
     

5月の英語勉強会 5月20日

テ ー マ:Get to know Malaysia
マレーシア1 マレーシア2

気温 28 度の暑さの中、日本で研究員として働くマレーシアの青年科学者を講師に迎えて、様々な側面から彼の母国について率直に語って頂きました。マレーシアの人種、宗教、文化、食生活等、初めて知ることも多く、本当に興味深く楽しい時間を過ごす ことが出来ました。
休憩時間に講師からふるまわれた手作りのスイーツも参加者の皆様には嬉しいサプライズです。
レクチャー後の質問も多く、皆様の関心の深さが感じられました。
自然豊かなマルチカルチャーの国マレーシアに思いを馳せ、プロジェクターに映し出される風景に魅了された午後のひと時でした。

2月初級英語勉強会 2月25日

2月初級 2月初級
 
定員オーバーの38名となり大盛況でした。
人数が多いので若干心配でしたが、さすがベテラン講師、日本人の気質をよく踏まえ、「恥ずかしがるな」「ゼスチャーを使ってでも、話そうとすることをやめるな」の言葉に勇気づけられ、やる気満々、リラックスして、お蔭で全員楽しく会話を勉強できました。
アンケートでも、楽しく勉強できたという意見ばかりで、次のクラス開催を希望する人も
いました。

ホ−ムステイ受け入れ 2017年1月21日,22日

画像の説明

千葉大学の留学生20名のホームステイ受け入れ体験を実施いたしました。
今年は、木更津高校和楽同好会による琴の演奏会を催しました。
留学生とホストファミリーで琴の音色に聞き入り、日本文化に触れながらの対面式となりました。
一泊二日のとても短い時間ですが、各家庭で異文化コミュニケーションをすることができました。

通訳ガイド研修(部会内研修)2016年11月19日(土)

日本橋の通訳ガイド研修
ライオン像

今年度は、新入部員3名が加わり、9名で実践研修。
少しづつ、上達してきたかな・・?
できるだけ短文で、具体的に、明確に、効率的に表現するのが難しい。
覚えてきたガイド文を棒読みでは、相手に話が伝わらない。
三越のライオン像は、「関東大震災」と「戦時下、武器生産のための金属類回収」の2回の試練を乗り越えて、生き残ったなど、エピソードが入ると、興味がわく。

中級英語で木更津ボランティアガイド講座10月2日,16日

旧安西家

二日間コースの第一日目は、講師による”What is tour guide”に始まる観光ガイドについての講義の後、参加者を実際にガイドする太田山3箇所(きみさらずタワー、旧安西家住宅、太田山からの眺望)の受け持ち分担を決めた。
第二日目は、各々のスポットに一人ずつ立ちガイド実践演習を行った。
参加者全員の熱のこもった説明が続き、同じ場所のガイドであっても各自の観点が異なり、お互い新しい発見をしたり感心することが多かった。
最後に、隣接するホテル喫茶室での講師の講評も素晴らしく、それぞれのガイドの良かった点を取り上げ、かつ改善点を具体的に指摘していただけ、参加者全員が充実感をもって終えられた。

「8月の英語勉強会」8月27日 

テーマ:ドイツの今と昔 -1960年代、田舎育ちの私
ドイツ−1

ケーキ

たくさんの写真を使っての「ドイツの今と昔」講義は、英語が少々聞き取れないところがあってもとても分かり易く惹きつけられました。マッケンハイムと言う我々にはあまり馴染みのないフランス寄りドイツ南西の小さな村で幸せな子供時代を過ごされたというレナータさん、1960年代のドイツの農村地帯では必要なものは食べ物も道具も全て自分で作るのが基本という生活では人々は日々どんなにか忙しかったかと思われます。その時代の日本も又同じようであったのでしょう。
半世紀を経て農業も機械化が進み大きな変化を遂げましたが、小さな村の自然は相変わらず美しく彼女を優しく迎えてくれる故郷である事が羨ましく思えました。
休憩時間にレナータさん手作りの”Zwetschgenkuhen” (ツヴッチゲクーヘン)と言う西洋プラムのケーキが振る舞われ皆舌鼓を打ちました。ご夫君に膨大な写真表示の協力をいただきとても有意義な勉強会でした。

「小学生・プレ小学生のための夏休み英語講座」7月21,22日

22名の6歳から12歳の子どもたちが二人の熱心な先生方から英語の授業を受けました。
子どもたちの幾人かは初め緊張して歌やゲームで次第にリラックスして行きました。
先生方の真摯なご努力に感謝致します。

夏英語1 夏英語2
  数並べを皆で力を合わせてやってます。   1〜12までの数をビンゴで楽しく学んでます。

ホ−ムステイ受け入れ 2016年7月2日、3日

夏ホームスティ

今年は千葉大学から9名、木更津高専から4名の計13名のホームステイ受け入れを行いました。
男性7名、女性6名でした。
 対面式では、毎年恒例となっている短冊に願いを込めて、笹の葉に飾るのを体験していただきました。参加者全員が様々な願い事を書いてくれました。
 1泊2日という大変短いホームステイですが、各留学生達にはそれぞれのホストファミリー宅で、日本の日常生活を体験していただけたようです。

「6月の英語勉強会」6月26日 

Theme:Incredible India-Honto?
インド

言語、数学、情報技術、ヨガ、座禅、カースト制、宗教など多岐にわたるレクチャラーの説明でテーマ通り(Incredible!India)目を見張る話が満載でした。
今回、インドに興味を持ったのでもっと知りたいと言う要望に応えて、次回も開きたいと思って
おります。是非ご参加をお待ちしております。

「初級英語でおもてなし講座2016」5月22日、29日

初級英語

ペアを組んで自己紹介をしたり、日常生活についての質問をし合ったりしました。
会話を持続させる方法や場所の説明の仕方も学び、練習しました。
初日は控えめだった参加者も2回目は、積極的になって来ました。習うより慣れろかな?





2月の英語勉強会 2月7日

テーマ:4 major sports in America
スポーツ1 

スポーツ2

アメリカの四大スポーツ(野球・バスケットボール・アメリカンフット
ボール・アイスホッケー)のルールや歴史等についてわかり易く興味深い
レクチャーでした。
各スポーツ毎のクイズが用意されていて、全員注意を傾け拝聴。
又講師ごひいきのチームグッズやチームシャツへのお茶目な早業の着替えには思わず感嘆と笑いが起こりました。
スポーツ愛好者にもそうでない方々にも楽しく英語を学べた2時間でした。

ホ−ムステイ受け入れ 2016年1月23日、24日

ホームスティ冬
 
 千葉大留学生18名の受け入れを行いました。
 対面式ではホストファミリーと留学生で伝言ゲームを行い大いに盛り上がりました。
 式の最後には全員で記念写真を撮り終了となりました。
 その後、各家庭にて1泊2日という短い期間ではありますが、留学生とファミリーで素敵な時間を
 過ごされたことと思います。

継続”初級英語講座” 2016年1月30日

  beginners2

今回は、シンプル英語でガイドする方法を学び、ロールプレイを楽しみました。
次回第3弾(3月)は、何? 待ちきれない!

初級英語講座 11月21日、28日

KIFA初級英語

2020年のオリンピックに向けて、”初級英語でおもてなし”を36名の参加者が学びました。
こんな風に、楽しくおもてなしができたら、いいな〜。

通訳ガイド研修(部会内研修)2015年11月15日

神楽坂

神楽坂を英語でガイドする実地研修をしてきました。新部員も加わりました。
江戸、明治、大正のたたずまいを感じる東京でも稀有な文化を誇る魅力あふれるスポットをいかに簡潔に、かつ印象に残るように外国人に伝えるか学んできました。事前調査の重要性を痛感。
迷路のような横道で迷子になっていたフランス人に英語で日本文化を実際に説明してみたりもし、本番さながらの研修でした。

10月の英語勉強会 10月18日

テーマ:The culture of India

インド

プロジェクターのアクシデントがあったのに、迅速かつ臨機
応変に対応して懸命にインドの文化を伝えてくださいました。
また、沢山の質問で講義が盛り上がりました。

参加者からの感想抜粋

・インドの生活習慣や食事のバラエティ等、面白いプレゼン
 だった。ディスカッションも出来て良かった。

・沢山のことを知りました。文化の違いが分かり面白かった。

・世界は広いと思いました。

・鮮やかな民族衣装もとっても素敵でした。
 本場のカレーやナンの作り方を教えて下さい。



9月の英語勉強会 9月19日

テーマ:Photographing Japanese nature and countryside

Damon

  最近出版された写真集「日本人の知らない美しい日本の見つけ方」の著者と日本の自然美を
  見直しました。

参加者からの感想抜粋

•日頃「自然を愛でる」という習慣がないことが なんともったいないことだったかと気づいた。

•身近な場所の素晴らしさを再確認した。
自然や鳥、昆虫などを子供達と一緒に探してみようと思う。

•写真が芸術であることがよくわかった。一芸に秀でた方のお話は魅力的。

•穏やかにゆっくり話してくれ、聞き易い英語だった。

8月の英語勉強会 2015年8月22日

テーマ:エチオピアで暮らした4年間

エチオピア

人口増加の続くアフリカで育つ米、ネリカ米をエチオピアで農業指導した乾さんの4年間の暮らしをスライドで楽しみました。
客人に香を焚き、コーヒーでもてなす、会えばお辞儀をし、貧しくてもおごろうとする、まるで
日本人のようなエチオピア人気質にびっくりしました!

小学生・プレ小学生のための夏休み英語講座 7月22日23日

小学生英語A 小学生英語B

 良き講師(木更津市外国人英語補助教員)に恵まれ、こども達にも見学していた保護者にも
 とても楽しい二日間でした。

「保護者の方々からの感想&要望」
1年に2回してほしい。
毎週あってもよい。
高学年もやってほしい。
少人数で先生との距離が近くて良かった。
料金も非常に良心的でよかった。
是非残してほしい企画。
学童への出前
ハンディのあるお子さんが英語に触れる機会があれば。

ホ−ムステイ受け入れ 2015年7月11日&12日

八釼八幡神社祭礼

千葉大留学生11名と木更津高専留学生3名の合計11名を受け入れました。
今年は対面式という形式を取らず、留学生とホストファミリーの全員で木更津駅前に行き、そこで行われていた八釼八幡神社祭礼を見学しました。
日本の祭り文化や関東一の大神輿を目の前で体験し、留学生達は神輿に大興奮!
皆カメラを構え何枚も写真を撮っていました。留学生だけでなくホストファミリーやスタッフも
とても良い思い出ができました。

6月の英語勉強会 2015年6月22日

テ ー マ:Baseball
baseball

ゆっくりわかり易い英語で、Baseballをテーマに講師自身のルーツや家族紹介など、様々な話題に広がり、楽しいひとときを過ごしました。
「講師は、米国人でありながら、ほぼ日本人で、野球に対する情熱の強さを感じた。なのに、講師自身は、野球をしないのは、不思議。」
「講師の人柄がとても良く、英会話が得意でない私でも話しかけることができた。」
「講師の野球グッズコレクションの多さに、ただ、ただびっくり!」
「数字やシンボルに人々の思いが含まれているのを知り、興味深かった。」
など参加者から多くの感想をいただいきました。

3月の英語勉強会  2015年3月8日

テ ー マ:特別支援教育

特別支援教育

特別支援教育の話を聞いてとてもためになりました。
子供達のために色々な種類の支援が必要であるにもかかわらず、日本ではあまり知られていない
のがとても残念だと思いました。
知能が高い子供も含めて特別支援教育をしている外国での話を聞いて、子供の個性を尊重しているという事がわかりました。
外国人目線でお話を聞く事ができて、とても新鮮でした。

入門中国語講座 2015年2月14日、21日、28日

入門中国語

全くの初心者から多少話せる方まで様々な受講者が李先生の熱のこもった、又ユーモア溢れる講義を楽しみました。
近い国なのに知らないでいる事の多さにも驚きました。
どの言語に於いても言えますが、日本語にない音を出すのはとても難しい事でした。
いみじくも「新しい外国語に触れる事で世界が広がる‥」という感想を述べられた方がいましたが、言い得ています。
美味しい烏龍茶をいただきながらの得難いひとときでした。
講座終了後、KIFA初級中国語クラブ(第1&3土曜14時〜16時)に参加したいという方が増えたのも収穫でした。

我们学了三天汉语的基础知识,我们老师是上海人,叫李程英。汉语课很愉快,但是发音很难。
休息的时候,我们一边聊天儿一边喝茶。
老师教我们的汉语,很有幽默感。
谢谢老师!

ホ−ムステイ受け入れ 2015年1月17日、18日

ホームスティ2015/1

 千葉大学留学生15名(男性4名、女性11名。マレ−シア1,インドネシア1,タイ1,ドイツ1,
ロシア1,アメリカ3、韓国3,中国4)のホームスティを受け入れました。
 対面式は17日木更津市立中央公民館で行われ、留学生が日本語で自己紹介と2日間滞在への期待を語りました。
 数分間のホストファミリ−との対話後、「ストリ−ムス(司会が読み上げる数字を昇順に予想して
手元記入用紙に書き得点を競うゲ−ム)」を行いました。数字を書く場所を留学生とホストファミリ−が相談する中で自然に交流が深まりました。
 ホストファミリー自己紹介後、全員で記念撮影。温かい雰囲気の中で対面式は終了しました。
 好天に恵まれ、有意義な2日間のホ−ムステイを終え、留学生は18日千葉市稲毛の学生寮に無事
帰寮しました。

通訳ガイド研修(部会内研修)2014年11月12日(水)

谷中の通訳ガイド研修
夕焼けだんだん

代表的な下町である谷中を英語でガイドする練習をしてきました。
徳川家ゆかりの寺、芸術、商店街と日本特有の文化がある町で、松岡講師からたくさんの質問が
あり、英語で表現出来ず、四苦八苦しました。

10月の英語勉強会 2014年10月26日(日)

テ ー マ:「Haiku」と「俳句」
 俳句の成り立ちに始まり、海外のHaiku事情、俳句との相違点、季語の代用として好適なHaiku
語句の紹介等々、充実しており、時間が足りないほどでした。
 Itoen Contest WinnersのHaikuは平易な英語で理解しやすく、それでいて観察力の鋭さを感じました。
 最後に参加者が自作のHaikuを披露して終わりました。
 講師の流暢な話し振り、博識に時間が経つのを忘れてしまいました。

9月の英語勉強会 2014年9月28日(日)

テーマ:American Country Music
jory

 米国オクラホマ出身の講師が発祥〜現在にいたる主なカントリーミュージックを紹介してくださいました。いろいろなジャンルの影響を受けて発展し、いろいろなスタイルがあるんですね。
どの分野も奥が深い。

ホームスティ受け入れ 2014年7月5、6日

千葉大学6名、木更津高専6名受け入れ
ホームスティ

留学生の礼儀正しさや日本文化に触れようという積極さが光りました。
また、ホストフアミリ-の温かい歓迎の気持ちが伝わってきました。
七夕の日のさわやかな出会いを果たし、心に残る思い出を作り、所期の目的を達成して
夏季ホ-ムステイは終了しました。

7月5日(土) 木更津市立中央公民館にて対面式
        ・留学生自己紹介 
        ・ホストフアミリ-と留学生の個別対話
        ・七夕短冊記入、取り付け
        ・KIFAスタッフ紹介
        ・集合写真撮影

7月6日(日)  各ホストフアミリ-の計画で行動
          (君津4市周辺の観光文化施設訪問、買い物など)

小学生・プレ小学生のための夏休み英語講座 7月24/25日

2014fred 2014otis

恒例の「夏休みこども英語講座」も今年で15回目の夏を迎えました。ALT2名による2クラス
(年長〜小3まで)延べ30名の参加者でした。
歌やダンス、クイズ、ゲーム、ぬり絵、カルタとり等々、どちらのクラスも子供達を飽きさせない
ダイナミックな授業展開に子供達の生き生きとした笑顔が広がりました。お互い初対面の緊張も
ほぐれて、会話が口をついて出て来るように工夫されているのは、見ていて楽しいものでした。
講師も生徒達も少人数のクラスの良さで、すっかり打ち解けて別れの時には来年の再会を約束し
合いました。

6月の英語勉強会 2014年6月29日(日)

テ ー マ:English and Japanese Literature  
James

イギリス文学の歴史に始まり、講師おすすめの英文学紹介、そして講師が読んだ日本文学紹介を
クイズ形式も取り入れて楽しくしてくださいました。グループごとで話し合って、講師に読んで
もらいたい日本文学を英語で伝えるなど参加型の勉強会で、勉強会終了後も講師とのおしゃべり
が長長と続きました。

2月の英語勉強会  2014年2月22日(土)

テーマ:ガーナについて    

ガーナ

講師の話によるとガーナの衛生状態は非常に悪く、それが病気を引き起こし新生児の死亡率を高くしているということです。彼は日本の”ごみ処理”にはひじょうに感心したということです。このシステムをぜひガーナに紹介したいということでした。
質問が多く出て楽しい勉強会でした。

12月の英語勉強会  2013年12月14日(土)

italy

イタリアのイケメン講師がイタリアのポンペイ遺跡、お祭り、食べ物、そしてトイレ事情まで、
さまざまなお話を楽しく語ってくれました。イタリアアクセントの英語も魅力的でした。

11月の英語勉強会 2013年11月30日(土)

武道

日本の武道や世界の格闘技について英語で話を聞いたり、質問したりしました。
日本人なのに知らなかった居合道やブラジルのカポエイラを英語で学べたことに満足!
どの世界も奥が深いですね。

通訳ガイド研修(部会内研修)11月6日(水)

あきはばら

最新技術とおたく文化の街・秋葉原の通訳ガイド研修
最新情報に疎いメンバーが独自に勉強して秋葉原の魅力を語ってみました。聞き手の立場を考えて、短くかつ明瞭に説明するには、話の構成と言葉選びが大切なのですが・・・。



小学生のための夏休み英語講座 7月24・25日

小学生英語

今年で14回目の夏休み子供英語講座です。
14年前は小学生を1&2年生・3&4年生・5&6年生と3クラスに分けて3日間行い、各クラス10人以上の参加者がありました。
昨今は5&6年生の参加が少なくなったため、幼稚園年長&1年生と2&3年生と2クラスで、2日間にしました。
参加者達からは、「とても楽しかった」と好評で、ますますグローバル化している今、語学交流部会では子供たちが楽しく英語に接する機会をこれからも企画していきたいと思っています。

ホームスティ受け入れ 2013年7月7日

七夕

千葉大学・木更津高専留学生 9名受け入れ
夏季ホ-ムステイ対面式 
七夕短冊飾り体験 
木更津市中央公民

5月の英語勉強会 5月25日(土)

Gabriel Gabriel

西アフリカはとても遠いし、文化・習慣も全く違うところだけど、「カサバ」やマンゴを食べたり歌ったり踊ったりしにナイジェリアに行きたい!

入門韓国語講座 2013年4月7、14、21日

入門韓国語

韓国語の基本的な挨拶の表現を中心に学びました。
韓国語の勉強が初めての人も,少しできる人も
「アンニョンハセヨ」 (おはよう,こんにちは,こんばんは)
最終日は,調理室を使って,韓国の食事会。チヂミ,チャプチェ,餅菓子,甘酒,キムチが並びました。
お腹も心も幸せいっぱいの3日間でした。

2月の英語勉強会 2013年2月23日(土)

鈴木先生 2月 2月
英語の分野で欠かせないもの”ジョーク”。熱の入った例文に大笑いしました!

1月の英語勉強会 2013年1月26日(土)

2013James

色々な国で働いたスコットランド出身の講師James先生の話はわかりやすく、ためになりました。
その中で日本が一番良いと言ってくれ、お世辞でもうれしいです。
また、講師のほんの少しのヒントで国名を当ててしまう参加者の皆様の知識と勘の鋭さにも驚きました。旅好きな方が多いのですね。

ホームスティ受け入れ 2013年1月19、20日

書き初め

冬季ホ-ムステイ対面式 書き初め体験 



通訳ガイド研修(部会内研修)11月25日(日)

KIFA通訳ガイド研修

清澄庭園の素晴らしい紅葉を鑑賞しながら、英語で日本庭園を説明するという難題に語学交流部員が挑戦し、その後、多くの通訳ガイドを育ててきた松岡先生に美しくてわかりやすい表現に直してもらいました。日本文化は奥が深いですね。

11月の勉強会 11月18日(日)

11月勉強会

外国語の習得にはモティベーションが大切という話や「独りで会話力を磨く方法」の紹介などがありました。



2012年日本・マレ-シア国際交流プログラム

対面式  木更津高専での歓迎会
マレ-シア連邦のルック・イ-スト政策(日本・韓国に学び国の近代化、工業化を図る)が始まって今年は30周年になります。
記念行事(民間レベル)の一環として高校生5名(男2,女3、16才)大学生1名(女) 引率者2名(男1,女1)計8名が来日しました。
かつて木更津高専に留学した引率者(ザバ・ハジ・ユンさん)が現地でとりまとめ、テンク・アブドウラ科学中等学校(国立、全寮制、13才-17才)の要請を木更津高専が受諾し、KIFAと連携し木更津市、君津市でのホ-ムステイ(3泊4日)が実現しました。
一行は「更なる友好関係をきずく」「様々な異文化交流をする」という目的を果たし、ホスト・フアミリ-や関係者の温かいもてなしに感謝しつつ、多くの思い出を胸に10月5日帰国しました。

【主な日程】
9月28日(金)マレ-シア・クアラルンプ-ル空港発、羽田空港着、ホテル泊(東京) 
9月29日(土)ホストフアミリ-との対面式、木更津市中央公民館 
9月30日(日)ホストフアミリ-と終日自由行動
10月1日(月)清見台幼稚園訪問、木更津工業高等専門学校訪問、かずさDNA研究所訪問
10月2日(火)お別れ会、木更津市中央公民館 
10月2日(火)~5日(金)自由行動(東京方面)
10月5日(金)羽田空港発、クアラルンプ-ル空港着(6日)、解散

入門英会話講座 9月23日・30日・10月7日

入門講座2

毎回約15名もの出席者になり、講師も参加者のレベルを探りながらゲームを取り入れたり、クイズをしたり、又グループになったりと変化に富んだレッスンでした。和気藹々の内に終わり、終了後、講師を囲んで話し合う姿も見受けられました。

夏休み子供英語教室 7月26日、27日  

夏英語

先生の声もはっきりとして大きく、きびきびとした授業運びで子供たちを飽きさせませんでした。
かざぐるま作りが目新しかったです。
子供たちは沢山のシールをもらい、ご機嫌でした。
多くの母親が参観しました。

ホ-ムステイ受け入れ 七月七日(土)

ホームスティ2012夏

七夕の日の出会い

千葉大学と木更津工業高等専門学校に留学中の学生九人が来津。国籍はマレ-シア、フイリピン、ネパ-ル、ブラジル、メキシコ、イラン。

それぞれ出身国政府の支援を受け、将来の母国の発展に寄与し、日本と母国のきずなを深めることが期待される新進気鋭の若者たちでした。

対面式では美しく飾られた七夕かざりを前に、担当委員が歓迎の言葉を述べ、ホ-ムステイを積極的に受け入れてくれた各家庭に感謝の意を表明。

続いて童謡「たなばたさま」を斉唱し歓迎の気持ちを伝えました。留学生とホストフアミリ-は短冊に願い事を書き、笹の葉に取り付けました。世界平和、母国と日本とのきずな、皆の健康から将来の夢など様々でした。

次に、全員で楽しくゲ-ムを行い、雰囲気が和んだところで、留学生とホストフアミリ-が自己紹介。今回の二日間の滞在への期待を語りました。

七夕の日のさわやかな出会いを果たし、留学生はホストフアミリ-と各家庭に向かいました。

6月の英語勉強会報告 2012年6月23日(土)

2012Ghosts

お化けや妖怪の話でしたが、とても面白く笑いが絶えませんでした。
日本の妖怪についても良く知っている講師に脱帽。
また、参加者自作の妖怪発表も皆の工夫が感じられ、興味深い勉強会でした。

3月英語勉強会報告 2012年3月17日(土)

イギリス王室の話から始まり、今夏に開催されるロンドンオリンピック、安楽死の問題、さらには年金の受給額はいかほどかと、実に盛りだくさんの内容でした。
外からはなかなか知る事ができない、「現在のイギリス」に触れる事ができました。

2月英語勉強会報告 2012年2月26日(日)

コロンビア

「コロンビアの印象は?」「コロンビアについて知りたいことは?」と講師からの質問で始まり、わかりやすく簡単な英語で皆が納得する回答をしてくれました。遠くてなかなか行けない国だけど、身近に感じた一時でした。

千葉大学留学生がホームスティ 2012年1月21,22日(土日)

2012.1月ホームスティ

Q. 今回の留学生の母国は?
 A.中国、アメリカ、カナダ、ドイツ、タイ、ハンガリー、フィンランド、インド

   
Q. 対面式の感想は?
A.留学生の自己紹介、ホストファミリーの紹介、ゲームなどで和やかな雰囲気だった。
  ゲスト以外の留学生とも話ができてよかった。

Q.ホームステイはどうだった?
A.子ども達とよく遊んでくれた。
  日本語を一生懸命話してくれた。
  寒い時期なので受け入れ当日の家族の体調が心配だった。
   

通訳ガイド研修(部会内研修)2011年11月23日(水)

浅草1 浅草2

事前に準備しておいた担当場所ガイド内容を松岡先生に聞いてもらい、適切なご指導をいただく。その後、浅草寺にて実地研修。
英語力だけでなく、わかりやすく焦点をしぼった話し方も必要と実感。

ジャマイカ料理教室 2011年11月13日(日)

料理中 ジャマイカ料理

ジャマイカ出身のShannonさんとRe-Keishaさんから、伝統的なジャマイカ料理を英語で教わりました。皆で一緒に作ったカラフルなジャマイカ料理は、目でも舌でも堪能できました。にらを切る前たたいてエキスを出したり、ドレッシング作りに砂糖を使うなど、珍しい調理方法がとても興味深く楽しめました。

初級英会話講座 週1×3回コース 2011年9/24・10/1・10/8

初級英会話講座

      受講者の皆様の声(アンケートより一部抜粋)

  • 色々な世代の方と英会話でコミュニケーション出来て良かった。
  • 受講者同士の質問&回答練習が実践的で良かった。
  • 歌などがあって、親しみやすかった。
  • 難しかった。英語が聞き取れなかった。
  • 受講者のレベルに差があり、もっと細かいレベル分けが必要と感じた。
  • 2回目以降から慣れてきて、楽しくなった。
  • これを機会に英会話を勉強して、旅行で一度は英語を使って楽しみたい。

千葉大学と木更津高専留学生がホームスティ 2011年7月2,3日(土日)

2011.7月ホームスティ

Q. 今回の留学生8カ国(12名)の母国は?
 A.エチオピア、タイ、ブラジル、南アフリカ共和国、インドネシア、ベトナム、
   マレーシア、モンゴル

Q.対面式で何する?
 A.自己紹介、アクティビティ(留学生とホストファミリーで輪になり、
   やっさいもっさいを踊るなど)

Q.ホームスティ先で何をした?(一部のみ)
 A.久留里城、市内巡り、ドイツ村、海ほたる、鴨川シーワールド、食事会、鋸山、
   佐久間ダム親水公園、菱川師宣記念館、ドライブ、会話を楽しむ、
   ツタヤでDVDの借り方を教える、互いの国の家庭料理を楽しむ 

Q.感想?(一部のみ)
 A.日本語で会話を楽しめた。
   毎回新しい発見ができる。
   涼しい時期だといいなあ。
   留学生は礼儀正しい。
   受け入れた留学生が 昔の日本人の義理人情の心を持った素晴らしい人だった。
   留学生の母国の文化や家庭料理に触れることが出来た。

6月英語勉強会 報告 2011年6月26日(日)

KIFA2011

Ryanさんの出身地 オレゴン州&ワシントン州を中心に 知っているようで知らないアメリカの話を聞きました。
州によって 車のナンバープレートのデザインが違うんですね。
各州のデザインが描かれた¢25コインも 見せてもらいました。

3月の勉強会報告 2011年3月6日(日)

2011イラン

 イランからの留学生Daryooshさんがイランについての話をするだけでなく、楽器サントゥールも演奏してくれました。
また、イランで使われている言語ペルシャ語も聞けました。
イラン料理も食べてみたいです。

左の写真にあるのが、サントゥールです。
勉強会の後、触れみることもできました。

2月の勉強会報告 2011年2月19日(土)

2011.2月勉強会

ミネソタ出身の小説家兼アーテイストである Bekka Jion さんをお招きし、30名程の出席者を得、楽しく多くのことを学びました。
彼の故郷であるミネソタ州の紹介では、氷上ゴルフ等のような新鮮な事柄を歴史、文化、気候、風土、家族等多岐にわたり楽しく学ぶことが出来ました。
また小説「他生の縁」にこめられた彼の人生観、哲学に触れることが出来ました。講義のあとはサイン会が催され大変盛況でした。

1月の勉強会報告 2011年1月30日(日)

Senegal

セネガル出身のIbrahima Drameさんから お国の話を英語で伺いました。
博学なDrameさんのお話をお聞きして、セネガルへの理解が深まりました。
知らないことを知るのは楽しいですね。

千葉大留学生が木更津でホームスティ 2011年1月15,16日(土日)

2011ホームスティ対面式

Q.今回の留学生(19名)の母国は?
 A.中国、エジプト、インドネシア、フィンランド、カナダ、ドイツ、シリア、タイ、
  ハンガリー、ロシア

Q.対面式で何する?
 A.自己紹介、アクティビティなど

Q.ホームスティ先で何をした?
 A.ドイツ村、カラオケ、海ほたる、夕食の買い出し、富津岬、鋸山、水仙祭り、
  浅草寺、スカイツリー、横浜へ出かけた。
  こま回し、雛人形飾りをした。 振袖を着た。 料理。 おしゃべり。

Q.何食べた?
 A.天ぷら、手巻きすし、お好み焼き、みそ汁、梅干しなど。

Q.感想?
 A.日本語で会話できた。  留学生は、礼儀正しい。
  留学生の母国や日本についての会話がはずんだ。
 

12月の勉強会報告 2010年12月16日(木)

アランさんのピアノで楽しく英語の歌を歌いました。

参加者の皆さんが楽しみにしているtea partyは、30分という短い時間でしたが、ケーキと紅茶で楽しみました。

通訳ガイド研修(部会内研修)2010年11月28日(日)

 2010通訳ガイド研修

松岡先生のご指導のもと、明治神宮にて、ガイド実地研修。
幅広い知識と英語力の必要性を感じ、そしてガイドに必要な配慮を学び、有意義な一日を過ごしました。

11月の勉強会報告 2010年11月13日(土)

2010,11月勉強会

以下の状況での会話を学びました。講師Kathrynさんが ひとりひとりを尋ねて回り、参加者は、練習する機会に恵まれました。

  • 税関での質問の答え方、質問内容がわからない時の尋ね方 
  • 喫茶店やレストランでの注文の仕方、金額の尋ね方
  • バスやタクシー乗り場での言い方、支払いの尋ね方 
  • チップについて

10月の勉強会報告  2010年10月24日(日)

2010ガーナ

ガーナ出身のIsaac Depaahさんの話を英語で聞きました。
ガーナの文化・習慣など興味深いものばかり!
Isaacさんと参加者が相互に質問しあったりして、
和気あいあいとした勉強会でした。
いろいろな国の方と話せるから、やはり英語は便利です。

2010年度の活動

6月12日(土)専門部会
      勉強会;ニュージーランドについて話し合いましょう

7月3~4日(土・日) ホームステイ受け入れ:木更津高専&千葉大

7月27~29日(火~木)プレ・小学生のための夏休み英語教室

8月5~10日(木~火)ドイツのスポーツ選手団ホームステイ受け入れ

9月25日(土)勉強会;スイスFrom mountains to mountains

10月24(日)勉強会:ガーナ

11月13日(土)勉強会:イギリス旅行英語

11月28(日)部内研修会:英語ツアー

12月16日(木)勉強会:クリスマス・ソングを歌いましょう 

1月15日16日(土・日)ホームステイ受け入れ:千葉大留学生

1月30日(日)勉強会: セネガル入門講座

2月19日(土)勉強会:「他生の縁」

3月6日(日)勉強会:私の故郷、イラン

その都度:ボランテイア通訳派遣

各事業内容

1. 語学研修・通訳ボランテイアの派遣

  • 通訳ボランテイアの養成と共に、会員、市民の学習意欲に応えて、語学講座の開催

    ・ 小学生、プリ小学生のための英語教室の開催(年1回3日間)

    ・ その他会員の要望により語学講座の企画開催(その都度)

    ・ 会員、市民のための語学勉強会の開催(年8回程度)

    ・ 通訳ボランテイア養成のための部会員の語学勉強会(年4回程度)

    ・ 部会員の語学研修会(11月頃)

    ・ 語学サークル
       中国語サークル(中級)、土曜英語クラブ、中国語クラブ(初級)の開催
  • 外部団体からの要請を受けて、各種イベントへの通訳ボランテイアの派遣

    ・ 通訳ボランテイアの募集、派遣(随時)

2.ホームステイ
 
  ・外国人留学生やその他のホームステイを 会員・市民の方に紹介



View Fukushi Hall in a larger map




より大きな地図で 中央公民館 を表示


大きな地図で見る

a:12078 t:4 y:3

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional